お届け先管理を活用して住所の入力手間を省く

中国輸入代行ビジネス、無在庫販売でお客様へ直送の場合、
住所がいつも変わりますので、間違えて自分の住所に送ってしまった経験がありませんか?
余計や送料や時間がかかってしまいました。

転送ネコ代行システムのお届け先管理を活用すれば、上記問題が一切ありません。もし送り先は皆同じ自宅にする場合、自宅の住所をデフォルト住所に設定しますと、梱包依頼の際に、住所のご入力が不要です(入力手間を省く)。

毎回異なる住所へ送るお客様も結構いらっしゃいますので
その場合、デフォルト住所を設定しない様お願い致します。梱包依頼の際に、その都度ご入力下さい。自宅に送ってしまうミスもなくなります。(郵便番号での検索にて番地まで読み込みます)

お届け先管理
送り先新規登録

すでにデフォルト住所を設定された場合、
お届け先管理にてデフォルト住所の設定や解除、修正が行えます。
デフォルト住所に設定すると削除が出来ません。もし削除をご希望の場合、解除してから行ってください。

何秒でもお客様の手間を省く限り、その価値があること念頭に
ノウハウのあるシステム設計を行っておりました。


シェアしてね!