中国発送代行 国際物流代行のメリットとデメリットについて

中国発送代行、国際物流代行サービスも承ります。転送ネコでは転送サービスと呼ばれています。

中国発送代行とは、お客様ご自身でタオバオやアリババなどの中国ショッピングサイトから商品を購入し、弊社倉庫までお送りいただきます。その後、弊社よりお手元に国際配送するサービスです。

発送代行の流れ・料金などについて、詳しく知りたいお客様には、転送サービス 発送サポート 国際物流代行をお読みください。

中国発送代行
中国発送代行 

この記事は中国発送代行のメリットとデメリットを紹介します。

まずメリットについて、
日本のネットショップでの買い物と同じように、スマホアプリでクリックするだけで購入できて、とても便利です。出品者にいろいろ確認したり、値下げ交渉したりすることが可能です。商品により専門知識が必要な場合、素人の代行業者に任せられないこともありますね。自分で購入したほうが安心です。それにアプリで随時に進捗の確認、発送の催促などが可能です。

デメリットについて、
タオバオやアリペイなどアプリのインストールからアカウント(タオバオ 登録方法)取得までいろいろ手続きが必要になります。それから中国で買い物ですので、元が必要になります。円を元に換金する必要があります(転送ネコでは支払い代行が可能です)。
出品者との交渉・確認など、中国語がある程度話せなくてはいけないです。翻訳ツールだけでは複雑な言葉がうまく伝えられないかもしれません。
上記全て解決すれば、中国発送代行サービスを利用できるようになります。
次はうまく行けばいいですが、万が一欠品だったり、間違えて届いたりした場合、返品返金・交渉、証拠の提出など、いろいろあります。
営業に集中できなくて仕入れだけで疲れてしまうことがあります。

ここまで中国発送代行のメリットとデメリットを紹介しました。
初めての方にはご参考になりますね。

支払い代行

シェアしてね!