中国フリマ閑魚代行 閑魚 購入

閑魚は、中国のアリババグループが運営しており、2014年に創立されました。日本でもここ数年フリマアプリがユーザー数を伸ばしていますが、中国にも若者を中心に人気の「閑魚(シエンユー)」というフリマアプリがあります。閑魚はEC大手のアリババグループ傘下のサービスで、淘宝(タオバオ)と同じアカウントで手軽に始められます。

最近中国フリマ閑魚代行、閑魚購入の依頼が多くなりました。
中国フリマ閑魚は、タオバオの提供するフリーマーケットアプリで、主に個人で、中古品を出品するアプリです。

閑魚代行

個人出品なので、すぐに連絡が取れないことがよくあります。ご注文から購入まで通常より時間が掛かること、ご了承下さい。
中国フリマ閑魚はタオバオと違って、ご入金頂いたらすぐ買付はしません。まず出品者と連絡を取ってから問題がなければ買付いたします。商品特定も普通の商品と違い、一画像に複数商品を出品されていることがよくあります。矢印で商品の区別を付けていることが多いです。

よってご入金頂いて何日間経っても入金済みのままになることがありうるのです。
もちろん、全てではありません。通常は2日以上経っても連絡が取れない場合、他の商品に変わることをお勧めいたします。

この間、問い合わせから一ヶ月ほど経って、返答が来た経験がありました。
もちろんお客様に、そこまで待ってられませんので、同類の商品をお勧めました。

中国フリマ閑魚代行経験を持っていますので、何かご不明や疑問などお気軽にお問合せ下さいませ。

タオバオ購入代行 閑魚代行詳細へ
中国フリマ閑魚商品リンク先の取得方法

シェアしてね!