アリババ評価 信頼できる店舗の探し方

アリババで仕入れしようとする場合、アリババ評価ショップの評価を見るだけでは足りません。さらに以下のようなポイントを把握する必要があります。直接仕入れをしない場合でも、これらのポイントはリサーチの精度アップに役立つので、できるだけ安く、はやく、かつ不良品がない信頼できる店舗を見つけて中国輸入を軌道に乗せましょう。

専門店であること、また、在庫数が多いこと

アリババ評価
アリババ評価 在庫数

この数量は商品在庫数量です。
※「0套可售」は表示すると「在庫数量が0」つまり欠品ということです。

いろいろな商品に手を出しているショップは専門知識が不足だと考えられます。専門店なら、自社製品または工場の店舗である可能性が高いので、今後仕入れ単価が安くなることも期待できます。

ショップランク

アリババ店舗の開店年数や会社創立年数の確認が可能です。「開店何年目が良い」などと断言はできず、明確な基準はありません。ひとつの目安として3年以上としましょう。店舗運営が順調に続いている、離職率の高い中国でしっかりと運営できていることはひとつのポイントです。

アリババ店舗評価
アリババ店舗評価 開店年数

開店年数は商品ページメニューの「公司档案」もしくは「旺铺档案」にてご確認いただけます。商品リストからもご確認頂けます。

アリババ企業信用システムと取引信用記録を参照すること

アリババ信用マーク

「AAA級」アリババ信用マークをクリ幾したら、上記画像詳細が表示されます。店舗の信用ランクを表し:BB、BBB、A、AA、AAAの順にランクが上がっていきます。

※累计成交数:直近90日の当該ショップ商品の累計販売数と同業他社と比較した場合の差
※累计买家数:直近90日の当該ショップが販売した買い手の累計数と同業他社と比較した場合の差
※投诉率(クレーム率)、纠纷率(アリババ介入によって争った件数)は低い方が信頼できます。

取引件数 マーク

アリババ取引件数
アリババ取引件数

「供应等级」は取引件数を表します。実際にそのお店が取引を行った件数を表しているため、件数が多ければ多いほどいいです。

このショップはクラウン二つ並んでいます。取引件数によってスター→ダイヤ→クラウンの順にマークが変わっていきます。

通常ダイヤマークになっているショップを選んだほうがいいかと思われます。もとろんスターでも対応がいいショップはあると思いますが、選べられるとしたら、高ければ高いほどいいですね。

しかしいくら取引件数が多くても他の評価が低ければショップの対応は期待できません。ほかのポイントと合わせてお選びましょう!

アリババDSR

アリババDSRとは、上の画像に「货描」[响应][发货][回头率]のデータの平均値です。

「货描」とは、説明や画像と同じ商品が届いたかどうかを表している数値となります。DSRの中で最も重要の参考になります。赤い矢印は他のショップより説明と違う物が届く可能性が高く、緑の矢印はその逆可能性が低くなります。

アリババDSR
アリババDSR

このショップは赤い矢印3%と表示されています。ということは平均より3%同じ物が届かない可能性があります。

もう一つ「回头率」はどのぐらいリピートされているか表している数値です大きければ大きいほどリピートされるお客様が多いとのことです。「回头率」もDSRの中で重量の参考値になります。

[发货]と[响应]は、あまり気にしていません。
注文してから配送されるまでのスピードが平均と比べて早いか遅いかと表します。

[响应]とは、質問した時の返答スピードです。数値が特に異常でなければ、お気にしなくていいだろう!

商品価格の比較

できるだけ安く仕入れをしたいのでまず安く販売しているショップから調べていきましょう。

ただし相場と比べてあまりにも安い価格で販売しているショップは避けなければなりません。粗悪品の可能性が高いです。また、もちろんブランド品など偽ブランドの可能性も高いです。

同じ商品でもショップによって値段が異なりますが、以上のポイントと合わせて一番いいショップを見つけ出しましょう。

シェアしてね!